本日解禁

    kilk recordsを始めた話② 会社運営準備編

    前回では会社を立ち上げるまでの経緯と会社設立に関することを説明しました。
    今回は会社登記の他にしたことを挙げていきます。

    会社名
    いろいろ迷いました。自分の場合、ヒントを探そうといろいろな辞書とか探したりしたんですが、江戸用語辞典に「きるく」という言葉があって、オランダ語であるコルクを江戸の人がきるくと訛ったみたいなんですが、単純に響きがいいなと思いまして。
    オランダ語だとコルク=kurkなんですが、英語として書いてみたら「kirk」だとキーク?キルク?と読めない人がいそうだし、うーん、、
    「kilk」
    おお、字面も良いじゃないか!!
    ということで決めました。
    killみたいな凶暴さもありながら、silkのような繊細な響きもありますし。
    ちょっと違いますが、My Bloody ValentineやDeath Cab For Cutieのような、「Bloody」「Death」のようなダークで強い言葉と、「Valentine」「Cutie」のような甘い言葉の対比を名前にするのって個人的にカッコいいなと思うんですよね。
    その言葉の後ろに、レーベルということでrecordsを付けてkilk records。
    kilk record(s無し)とかkilk labelとかも迷いましたが、Warp RecordsとかDomino Recordsがそうだったのでなんとなくそうしました。
    正式な社名は株式会社キルク。
    カタカナにしました。
    株式会社キルクレコーズにしなかったのは、この先もレーベル業務以外もいろいろできるかなと思ったからです。
    イベント制作とか音楽事務所とか。
    まさかその時は2年後にライブハウスをやるとは思ってもいませんでしたが・・・。

    Leave A Reply

    *
    *
    * (公開されません)