本日解禁

    bekkanから学ぶ「知らないことを良しとするな」「ビジョンを持て」

    こんにちは森大地です。
    自分はbekkanというカフェダイニングをさいたま市北区の宮原で運営しています。
    ここはヒソミネから徒歩5分、ヒソミネよりも宮原駅寄りの方にあります。
    ヒソミネを始めてから2年半も経過した頃、だんだん感じるようになってきたことがありました。
    「音楽好きじゃない人来なくね?」

    たまにロック酒場とかありますが、音楽を仕事にしている自分からしても入りづらいんですよね。
    音楽やってない人から見たら、ライブハウスってもっと入りにくいんでしょうね。
    ヒソミネで音楽好きじゃない人が入りやすいような努力はいろいろ試してみまして、例えばバーコーナーまでは無料にしたり、昼はちょこっとカレー屋として営業して夜のライブハウスを紹介したり・・・
    それでも正直あまり満足な結果は得られませんでした。

    そこで音楽とは一見何の関係もないカフェダイニングを始めることで、まず音楽をやっていない人をメインターゲットにすることから始めようと考えるようになりました。
    音楽レーベルからライブハウスを手がけただけの当時の自分にとって、そうすべきだと考えた2つの理由がありまして、
    1. 音楽ファンではない方に音楽の良さを伝える機会がほしい。
    2. 音楽ファンではない方がどういうものを欲しているかをリサーチしたい。

    ざっくり言うとこの二つです。

    1を実現するには
    ・カフェライブイベントを定期的に開催する。(カフェに来ているお客さんを対象にした無料イベント)
    ・店内音楽でkilkオススメの音楽をかける。
    ・常連となるお客さんに音楽の良さを伝える。(行きつけの美容室くらい仲良くなった上で、ステルス的に笑)

    この辺が必須だと考えました。
    2については、これまで音楽レーベルとライブハウスしかやってこなかった自分は、まず「音楽好きではない人」のことを知る必要があると思ったわけです。
    一言で勉強不足な自分に嫌気が差したってとこでしょうか。

    これはちょっと話がわき道に逸れますが、大事なことなのでここで伝えておこうと思います。
    それは
    己の道に必要なのに知らないという状況を良しとするな。そして知り、後はとことんやれ。
    です。

    似たような株の名言で「遠くて知らないものには手を出すな」というものがあります。
    知らない銘柄より身近で馴染みのある銘柄に投資しろということです。
    音楽でも経営でも「知っていること」はかなり重要だと思います。
    何を知るか ー 時代に対しての感覚、文化、手法、知識、いろいろです。
    音楽をやっている人なら、高校生の時の自分はアレンジについてよく分かってなかったな、とか振り返ることとかありませんか?
    同じように5年後のあなたが、同じように今のあなたをよく分かってなかったなと思うことだって十分あり得ますよね。
    もちろん高校生だって大学生だって初期衝動で恐れ知らずだからこそ良い音楽というものだってあります。
    でもそれは高校生、大学生でありながら、その時の自分たちにできる明確な「カッコいいビジョン」が見えてるはずです。
    そう、自分はビジョンは非常に大事なことだと思っています。
    ビジョンなき音楽、ビジョンなき経営、ビジョンなきアイディア。
    これは最悪です。
    ビジョンと信念。
    これが音楽(マネージメントも)をする上で必要な「」だと思ってます。
    よくアイディアはいっぱい出るって人はいると思いますが、そのアイディアってビジョンじゃなくメモのようなアイディアじゃない?って思う人がいます。
    それ、一番何も生まないパターンですよ。
    奇抜風凡人とでも言いましょうか。
    アイディアメモマンって誰だってできますよ?

    ・・・って偉そうにすみません笑
    でもとても大事なことだと思うので、敢えて強い言葉で言わせていただきました。
    アイディアってもちろん重要ですがツールですよね。
    そのツールを使って、「これは凄い」と自分で思えるような完成図を最初から思い浮かべられることがビジョンです。
    ビジョンが見えてないということは、何が「かっこいいか」「イケてるか」「おもしろいか」「画期的か」それが実は本人すら分からず(もしくは分かってると過信、錯覚)、モヤモヤとした雰囲気でしか分かっていないということです。
    ある意味「ファッションパンク」みたいなもんだと思っています。

    Leave A Reply

    *
    *
    * (公開されません)